プロフィール
 源次郎沢は水無川の流域で入門コースとして最も人気がある。シーズンの休日になると沢登りのパーティーが何組も入渓する姿が見える。水量は多くないが沢幅が広く開放的なところが人気の理由だろう。F1からF5までの間には初心者でも登れる手頃な滝が次から次と現れて楽しい沢歩きができる。核心はF5までなので体力にあまり自信がない向きには左俣を勧めたい。右俣F5の巻き道のトラバースは高度感があって緊張する。右俣のF5からF8まではゴーロ歩きになるのでやや単調だが、沢は明るく開けている。
ポイントガイド
 意外に難しいのが、F3上2つ目の4mトイ状滝である。ここはやや高度感が出るが、ホールドのしっかりした左の岩を登るルートが良いだろう。緊張する場面もある。滝の右の壁は、上へ押し上げられ易いので注意が必要だ。F4の大滝には巻き道があるので初心者でもそう苦労しないで通過できる。右俣F5の巻き道、滝上へのトラバースは高度感があり苦手な人がいるかも知れない。ホールドをよく探してから取り掛かろう。トラバースが難しければ、左俣への変更を考える必要があるだろう。
アクセス
 源次郎沢左俣に同じ

入渓点
 源次郎沢左俣に同じ
コースガイド
 入渓点〜F4大滝上二俣
 源次郎沢左俣に同じ
 F4大滝上二俣〜花立山荘
 F4上の二俣からは右俣にF5が見える。F5は2、3、8m三段の滝だ。下段、中段は容易だが、上段の8m滝の直登は難しい。F4大滝と同様に初心者は、経験者の指導の下にロープで確保して登る必要がある。巻き道は8m滝下すぐ左にある。小さく巻けるが、落ち口へのトラバースは高度感があり恐い。スタンスがやや外傾しているため不安があるが、ハンドホールドはしっかりしている。慎重にホールド、スタンスを探してトラバースする。ただし、恐怖心が消えない時は慎重に巻き道を引き返そう。二俣まで戻って、左俣へコースを変えて沢歩きを続ければ良い(左俣のコースを参照)。

 F5三段滝13m 二俣右へ入ってすぐ       F5上段8m

 F5の上すぐに大岩が二つ鎮座している。ここは右の大岩の右側から越えられる。腕力を使うが難しいところは無い。大岩の上は明るいゴーロになる。ここから上はF8まで小滝を越えながらのゴーロ歩きになる。F5の上から10分ほど歩くと二俣に出る。この二俣はコースガイドに載っていない場合があるが、両俣とも水量が多く判断に迷うがここは左だ。3mゴロタ滝、大岩の載る4mゴロタ滝、4mCSが続いたあと水が涸れる。必要なら水を補給していこう。この上でF6、CS4m涸滝になる。ここは真ん中を腕力で登る。F6の上は大きな岩が点在して沢の行く手を塞ぐので越えるのに結構エネルギーを使う。奥の二俣の手前にF7の看板があるが、どこが滝だか分からない。2001年に崩壊したらしい。この上で二俣になる。
 二俣を左に登るとじきに沢はほぼ直角に右へ向きを変える。この曲り角にF8、4mチムニー状涸れ滝がある。この上すぐにも同様の4m涸れ滝がある。上下段ともチムニーを登ることができる。上段のチムニーは上部が狭いのでザックが当ってやや難しい。ザックを先に上げて登るか、身体を交わして登る。どちらのチムニーも右に巻き道があるが、難しさはチムニーを登るのと大差ない。F9、8mCS滝の左壁には残置スリングが数本下がっていて登れそうに見える。しかし、見たよりも急傾斜なため初心者が登るのは難しい。巻き道は左にある。左の沢の方に登り右へ巻いて滝上に出る。踏み跡を良く探していけば難しい所はない。F9の上は、傾斜の緩い3、4mの涸滝が4つ続く、やがてF10の看板のある傾斜の緩い4m涸滝になる。


 F8チムニー4m


詰め

 10の辺りから沢幅が狭くなる。涸滝を二つ越え、さらに沢を詰めるとF10から約10分で沢左に踏み跡が出てくる。この踏み跡を登っても沢を忠実に登ってもこの先で合流する。すぐ上で開けた笹原になる。笹の丈は低い。この上からは沢を忠実に詰める。沢が笹原に消えたら右の支尾根に出て踏み跡を上方へ辿る。左にヒノキ林を見て踏み跡を登ると右に赤っぽい岩峰が見えてくる。笹原になってから岩峰までは約15分、藪こぎも無い。岩峰からは丹沢の山々、秦野市街が良く見える。一休みするのに絶好のスポットだ。岩峰で休んでいると花立山荘から人の声がする。山荘までは尾根沿いに登って登山道へ出て左折する。岩峰から山荘までは10分ほどだ。登山道へ出る途中で左へトラバースすれば5分で花立山荘に出られる。休日には山荘前は休憩の人でいっぱいだろう。
200410月下旬)

  詰めの山桜 5月初旬                 詰め 馬酔木アセビの花 5月初旬

下山ルート
 花立山荘から大倉尾根を下り、1128m地点すぐ下の戸沢への分岐で左に折れて、天神尾根を戸沢山荘へ下る。バスに乗る場合は大倉尾根をそのまま降りた方が早い。
戸沢山荘へ降りるルート 1時間20
 花立山荘〜天神尾根分岐〜源次郎沢出合い〜戸沢山荘
・大倉へ降りるルート 1時間50
 花立山荘〜堀山〜大倉
データ
所要時間    3時間 (戸沢山荘〜花立山荘)
地図      大山(1:2.5万)
適期      4月下旬〜11
コースタイム
戸沢山荘(15分)入渓点(5分)F1(15分)F2上(35分)F4大滝(3分)二俣(5分)F5二段滝(15分)二俣(20分)F7看板、奥の二俣(5分)F8チムニー(10分)F9CS(15分)F1010分)笹原(15分)赤い岩峰(10分)花立山荘

TOP   BACK


源次郎沢右俣
遡行図