山王峠 日光
2014.02.01
山ア


概念図




-スタイム
光徳牧場P9:40〜山王峠12:10〜13:27〜光徳牧場P13:56


戦場ヶ原から 左端が錫ケ岳・白く頭が見える白根山・
鞍部に右肩を見せる金精山・そして温泉ケ岳

温泉ケ岳から北へ縦走するとオロオソロシ沢の源頭部
にそびえる根名草山にぶつかる

奥鬼怒林道よこには新雪時に良さそうなバ−ンがあった 






気ままな一人旅
 暫く雪山から離れていたが、家から見える日光連山が恋しくなり行って見ることにした。中禅寺湖通過時の外気温が0度Cと、この時期にしては非常に暖かい。戦場ヶ原から雪の乗る上毛国境尾根は何時見ても胸が高鳴る。白根山のごつごつとした山容と錫ケ岳の柔らかい曲線美が対照的だ。土曜日とあって奥日光もハイカ−で賑わいを見せているものと思ったが、以外にも光徳駐車場は静かにひっそりとしていた。クロカンコ−スも整備されていると聞いたが、少しさみしい気がした。

 少し道路から離れてブナの林を歩いた。新雪が5〜6cm積り、踏みしめる感触に心地よさを味わいながら、静まり返かえる木々の間を務めてゆっくり歩いた。キーンと張りつめる白い空間を、キツツキのドロ-ミングが駆け抜けていく。クロカンコ−スを横切り林道に戻るとさすがにピッチが上がる。ショ−トカットを何度か繰り返すと、正面に山王帽子山の穏やかな稜線が見えると峠は近い。最後に200mもあろうストレ−ト道を左にカットすると山王峠に出た。このまま涸沼に降りたいところだが、この辺で限界とみて日の良くさす大石の横に板を脱ぎ、昼とした。



奥鬼怒林道日光側
栗山村、夫婦淵温泉へ抜ける道路 

湯沢、黒沢赤岩沢、魚沢、オロオソロシ沢、コザイケ沢等
素晴らしい渓が並ぶ

      沢山のハイカ−がと思いきや、ごらんのとおりの
      処女雪だ



ウ−ンマンダム、帰りここを滑ろう モミ林コ-ス
林道途中から太郎山ハガタテ沢を見る


モミ林の隙間から戦場ケ原がひかる

もうすぐ山王峠 大真名子山の特徴ある山頂が覗く



夫婦淵温泉へ  山王峠到着、疲れました

帽子を伏せた様な 山王帽子山、穏やかな峰だ


眼下には涸れ沼が見える
そこを北上すれば奥日光湯元温泉に通じる

底を詰めて頂きを目指すと 根名草山へ 
その渓を下降すれば日光沢温泉へと 夢が膨らむ 


愛車も手持無沙汰のようだ

帰り道は30分たらずで光徳駐車場に着く 




Home