ウェルネス・クライマーズ短信 067
会津駒ヶ岳
1300m地点  南会津
2014/01/12〜13
落合、伊佐野、黒川、大橋




YOIKOバーン下部で宴会場作成に奮闘する落さん・・・
を横目にくつろぐ伊佐やん。


                 → 関連情報 MichitoKeiさんの記録







 2014年の初滑りも、檜枝岐民宿に泊まってやることになった。雪の条件がよければ霧降高原が近くてよいのだが、スキーのできる積雪量とならない為、新年会を兼ね民宿に泊まってやるということが慣例になりつつある。

 しかしこの時期に山に入る人といったら、地元の猟師か山スキーが待ちきれない人たちであろう。今日も大戸沢岳に1台と猟師の車が1台、会津駒にも猟師の車が1台止まってあった。しかしトレースがあり楽に歩くことができた。このトレースは更に高みへと向かっていた。

 いつもトップで我々を引っ張てくれる山アLが、リハビリ中の為今日はいない。不安はあるがいつもの練習バーンまでなので大きな問題はないだろう。順番を決めた訳ではないが、伊佐野さんが自然とトップになり動き出した。頼もしい。しかし、長距離になると顎ならず大きなお腹が出てくる()。この辺りが課題となるか。
 
 初滑りのときは小藪がうるさく木々が邪魔になって長い距離を滑ることが出来ないが、今年は申し分のない雪の量で満足できるバーンとなっていた。天気も良し、雪質も良しで自然と気分も高揚し、新雪のなかに飛び込んでいった。板も抵抗がなく面白いように回ってくれた。

 山スキー仕込みの黒川さんが、気持ち良いように新雪を駆っている。昨年から始めた落合さんが、慣れるに連れてターンの数が増えていって、とても2シーズンめとは思えない滑りを見せいる。山アLのお陰で、今シーズンからファットスキーを手にした伊佐野さんは、昨年にも増して豪快な滑りをしていた。

 日も陰り、下山の時刻となったので楽しく遊ばせてもらったYOIKOバーンを後にした。先ほどの天気とは裏腹にこの頃から雪がちらつき始め、夜半には相当の積雪となった
                            O.




落さんスタート。

伊佐野さんがトップで引っ張る。この辺は湧水が出ていていつもならスキー板を外すが積雪が多くスキーを履いたまま歩けた。



いい感じで深雪の抵抗を受けています。

形が決まってきましたね。



あ〜あ、だから言ったのに。調子に乗りすぎるとこうなる。

ファットスキーの浮遊感を楽しんでいる。伊佐やん。 油断するなよ!



黒さん。ノリノリ!

今年も飛んでるね〜。


アンギュレーションが決まってるね。 今年も更に飛躍するでしょう。






認知症の老父母妻に預けおき山に来しかば後ろめたしも

二時も車を駆れば朝ぼらけ白き嶺々吾等を招く

雪山に遊びやせむと檜枝岐木々の梢は白く花咲き

駒の裾三度滑りて脚は萎え頂立つは何時のことやら

                        Ku.








無事のお帰りご苦労様でした。
今日は下界でも表に出るのはおっくうでしたよ。
山に入らないことが賢明と思います。良い選択でした。引き際が良いですね。
(9〜9)
/
リ−ダ−が賢いですからね。。。

日光の山々は一日中顔を出しませんでしたね。
山の事故が今のとこありませんが、無いことを祈ります。

sawakaze
さんのHPを拝見すると、なにか同じ日本では無いかのように穏やかです。移住した^〜い・・。

私ごとで恐縮ですが。
身体の協調運動が見違えるくらい良くなりました。

通常では考えられませんが、、床からの寝起きが一経ち、やっと意識せずに立ち上がれるようになりました。でもまだ、衝撃には大いに不安です。

退院当時少し有頂天になりすぎ飛ばしすぎて、めまい吐き気、食欲減退などあり少し精神的に弱りました。

が、現在は落ち着いて回復に努めています。骨を切除したぐらいと思っていましたが身体には大きな「ダメ−ジ」でした。

オペ前の辛い痛みは「まったく」ありません。
やってよかったと思っています。
これも皆さんとあと少し山を「歩きたい」そういう気持ちを引き起こすパワ-をいただいた「おかげ」と思っています。
それにしてもリハビリは中々難しいです。

二月は滑走はできないと思いますが着いていけるように頑張ります。

「ほしの屋」料理どうでしたか?
土曜日報告会楽しみにしています。    ya.





Home