小田倉沢2 足尾山塊泙川 2012月5月下旬 2012思い出の沢05

 二俣先のゴルジュで雪渓に阻まれた。今年は雪が多かった。陽光を浴びる小滝を次々に越え小ゴルジュへ入る。右岸をへつり奔流の左俣を上がる。岩溝を流れる右俣も魅力的な沢だった。10m滝では飛沫を浴び、15mの直瀑は右から小さく巻いた。じきに、シダ類の生え始めた広い野営地になる。
 次の日、朝靄の漂う中、住居跡の石垣を過ぎて右岸を上がり、津室沢を下った。45m大滝は右岸の枝尾根を越えて高巻いた。急峻な窪を懸垂下降して大滝の下に立つ。岩壁に挟まれた、白い天幕の降りる二段の滝だ。快適にナメ床を下り、25mの峻しい滝を右岸から巻いて、急斜面を降りた。ようやく泙川の大ナメに出た。

Home      小田倉沢〜津室沢1  小田倉沢〜津室沢2