モロクボ沢水晶沢左俣 西丹沢 2012月4月下旬 2012思い出の沢01 

 モロクボ沢は、西丹沢・畦ヶ丸に突き上げる。水晶沢はその支流だ。明るい花崗岩のスラブを勢い良く水が流れる。碧みをおびた釜はどこまでも澄んでいる。中でも、20mの大滝が印象に残る。独りで沢を歩き始めた頃、この滝の大きさに圧倒された。右岸の高みを巻いて、ルンゼを下降してようやく落ち口に立った。このとき初めて、沢を歩く面白さを知った。モロクボ沢の核心部を興奮のまま過ぎると、右から水晶沢が出合う。スラブのナメ滝が続く穏やかな沢である。今回は、山崎さん、本多さんと歩いた。仲間と歩くのは楽しいものだ。ささやかな会の始まりだった。

Home      
水晶沢