モロクボ沢雷木沢 西丹沢 2012月4月下旬 2012思い出の沢02 

 雷木沢もモロクボ沢の支流だ。白石キャンプ場跡地の先で左岸から出合う。雷木沢の核心は序盤にある。花崗岩のナメ滝を越え、右へ折れると大きな滝F1になる。そう水は多くない。直登するのは、たぶん難しい。右岸のブッシュをつなぎ、落ち口を目指す。かなりの傾斜だ。シーズン初めとしてはちょっと厳しい巻きだ。落ち口を望むと、眼前には壁のようなF2が立ちはだかる。15mはあるだろう。幾つかのルートが登攀されているが、右岸の窪から巻いた。足元が少し悪い。この落ち口で休んだ時は、喉が乾ききっていた。この先で大滝二段25m・F3になる。上段は傾斜も強くスラブだ。直登はやはり難しいだろう。右岸を巻いたが、F1、F2に比べて容易だ。核心を過ぎると穏やかな沢になる。

Home      雷木沢