御坂黒岳 御坂山塊
2012.09.29 
高橋

ノアザミ 野薊 御坂黒岳頂上付近









  概念図



コースタイム
すずらん群生地駐車場10:42−すずらん峠11:43−黒岳12:13−展望地12:19〜36−1490m分岐13:25−林道13:32−駐車場13:53



 御殿場方面から富士周遊道路を走り、山中湖ICを過ぎる頃から右手前方に最も高く見えるピークが、御坂黒岳である。富士吉田ICでは真正面に、河口湖大橋を渡る辺りからは左手にそのピークが見えるようになる。御坂黒岳は、御坂山塊の最高峰だ。河口湖を西に回りこみ、大石の集落で右へ折れ、若彦トンネルを抜ける。トンネルを過ぎてから、右折して立派な橋を渡ると、芦川の右岸を下がる。この道はこの先でUカーブして、芦川の右岸を遡る舗装道路になる。

河口湖から見た黒岳

すずらん群生地からすずらん峠
 すずらん群生地の手前の駐車場に車を置いて、群生地ヘ入る。白樺のきれいな林だ。すずらんの無い時期なので、誰もいない。電気柵で囲ってあるので、鹿が入ってこないのだろう。下草は生え放題だ。春先には草を刈ってすずらんの花を待つのだろう。北側へ歩くとすぐ群生地は終わる。一度小さな林道に出て左手へ歩き、再び右手の林の中に入る。要所には、「すずらん峠」「新道峠」の標識がある。右手に涸れ沢を見ながら、ヒノキ混じりの林を喘ぎながら登ると、舗装した道路に出る。これは、新道峠まで上がる林道である。

 林道の向こうには、「すずらん峠」の標識がある。草の生い茂る登山道に入ると、暗い感じの登山道になる。つづら折りの登山道をゆっくり上がる。黒岳から降りる支尾根に一度上がり、やがて支尾根からみぎへ離れて、標高1600m付近で涸れ沢を越える。ここからは、すずらん峠がすぐだ。峠には、標識がある。展望はない。

駐車場からすずらん群生地に入る。AからD地点へ


すずらん群生地を登る 白樺がきれい 
ヒノキの生える少し暗い登山道を歩く


舗装された林道へ上がると先に標識が ここを入る
少し薄暗い登山道を登り


少し暗い林を抜けすずらん峠をめざす
明るい稜線が見えてきた

すずらん峠の標識 左・黒岳/右・破風山


黒岳へ
 峠から黒岳までは、稜線上の明るい緩やかな登りの登山道になる。ミズナラ、ブナなどが目立つ。天気が良いので、木漏れ日がまぶしい。トリカブトの紫の花が目立つ。群生しているところもある。すでに9月末だ。他の花は終わったようだ。
 黒岳の直前だけはやや急傾斜となるが、すぐ頂上の平坦地へ着く。ヨメナが群生している。花を求めて蝶がやってくる。頂上は、周囲がヤブで展望が利かない。南陵を少し下がると富士山、河口湖の展望地があるという。5分ほど歩くと南側の展望が開けた。河口湖が眼下に見える。だが、富士山はあいにく雲の中だ。歩いて来た方角には、破風山、中藤山が見え、その向こうには、連山が見えた。毛無山、十二ヶ岳、節刀ヶ岳などだろう。富士山の雲の晴れるのを、しばらく待った。

 狭い展望地には、3グループ、10人ほどが集まった。ちょうどお昼時間だったので、思い思いの昼食になった。肉を焼いてビールで乾杯しているグループもある。いい匂いが漂ってくる。おにぎりを食べながら、富士山の現れるのを待ったが、次々に雲が湧いて、富士山を包んでしまう。きょうは、だめなようだ。早々に展望地を発った。


群生するトリカブト
明るい稜線上の登山道を歩く


黒岳頂上付近は太いブナが多くなる
頂上が近くなると登山道も急になる

頂上の平坦地はヨメナが咲いている 展望地へ下がる途中 少し紅葉が始まっている

河口湖が見える 富士山は雲に隠れている 主稜線に破風山、中藤山 その向こうは十二ヶ岳など


黒岳から下山
 黒岳の北稜を降りて、日向坂峠へ向かう。標高1500m辺りで、涸れ沢にそって西へ向かい、林道へ出る予定だ。北稜は、なかなか気持ちのよい尾根だ。程よい太さのブナが背高く伸びている。穏やかなこの尾根は、登るのも楽しいだろう。すずらん峠を経て登るよりも、こちらの尾根の方が良い。

 1500m辺りで西へ入り、林道を目指す。ブナが減りミズナラの林になる。左に涸れ沢を見ながら、明るい登山道を下ると10分もせずに林道に出た。ここから、車を止めた駐車場までは、林道を歩いた。およそ20分だった。

 車で林道を下る途中、林道沿いに落ちる山栗を拾った。イガの落ちる道端に車を止めて落ちた栗を拾った。小さめの山栗だが、煮て食べれば美味しいだろう。いつの間にか、ザル一杯ほど集まった。豊作だ。


ブナが多い 下草のない見通しの聞く尾根
明るく気持ちのよい尾根を下がる


人の気配のない静かな尾根
標高1500m付近を「すずらん群生地」の方向(左)へ入るとミズナラが多くなる 林道は近い

林道を車で下がる途中で栗を拾った 粒は小さい



Home