ウェルネス・クライマーズ短信 042
柳沢川
 奥日光
2012/08/4〜5日
黒川、山ア



 沢へのいざないは、関東100山で錫ケ岳へのアプロ−チとして読んだ、横山厚夫の紀行文だった。中禅寺湖をモ−タ−ボ−トで横断して、柳沢川を遡行、幕営して錫ケ岳そして白根山へ抜けた。十数年もの前のことである。思いは通じるものだ、なんだかんだで何年か費やしそれが実現した。sawakazeさんの「赤木沢」を拝読して、スケ−ルは違うがどこか似ているかなと思った。

 しばらく天候等で山から離れていたが、やっと重い鎖がとれその柳沢川を遡行した。日帰りが充分可能であるが、
2004乗っ越しを左手に見てさらに上流を目指した。沢の流れは細流となり2010手前で涸れた。地形図にあるようにここは広い平坦地だ。そのまま沢型を追うと、どうやら2241に引きずり込まれる。見上げるガレのルンゼに誤りを知り、ル−トを再確認した。

 今回の目的である錫ケ岳
2030鞍部へ詰めあげる、上の二俣2070を確認し幕営地点の1980へ引き返した。
                                        山 ア




夏空が 木立の谷間蒼く冴え 沢はせせらぎ 鳥はさえずり


涼求め 滝の飛沫に身を晒す マイナスイオンの優雅な世界

奥山に 友と二人の幕営に 鹿の寄り来て 眠り妨ぐ
                                
 Ku.



心地よい流れに足も軽く
赤岩沢分岐からすぐのF13m


天気も良く 調子が出てきた
ナメがどこまでも続き楽しい


こんな滝もあって
褐色の一枚岩の続く滑滝


天女が舞い上がるかのような滝

黒い岩肌から垂直に水を落とす黒岩滝


2000mで一旦水は涸れる






2070上の二俣40分で稜線へ

2004乗っ越して小沢へ入る


小沢へ下降地点へ

左俣へ小沢を下降



懸垂で小沢へ

柳沢左俣




Home