ウェルネス・クライマーズ短信 041
小田倉沢〜津室沢  足尾泙川

津室沢10m滝の落ち口には石楠花が咲いていた

2012/05/19〜20
SSC3名、大橋、山ア








今シーズン初めての沢泊まりに、天気予報も答えてくれたのか、二日間共申し分なく晴れマークである。

集合場所に行く途中、昨夜の雪で金精峠から上は白くなっていた。5月連休も北アルプスで遭難事故があり、この時期天候が悪くなったら下山するのが懸命だろう。もしくは、2〜3日雪山で停滞できる装備が必要かもしれない。

集合場所から林道に入り、駐車場で沢支度をした。久々の沢支度に身が引き締まる思いがする。今日はSSCのHさんと、ゲストのYさんとは初顔合わせである。Yさんは27歳とのこと、身体から若さが満ち溢れている。

Tさんの確実な地図読みと、沢経験で見事に沢床に降りることができた。このことは沢遡行、テン場、下山で林道にでる場所とポイントポイントで現れてくる。少しでもTさんのようになりたいと思うが、百戦錬磨のTさんにはとても敵わない。

ちょっとしたキャンプ場よりも勝るテン場に到着した。人数が多いと、テント設営やら薪集めと短時間で用事が済む。焚き火を囲んで早速乾杯。満天の星空と沢音、焚き火に写る新緑。至福のひと時に酔いが一段と回ってきた。

明日の津室沢下降に夢を馳せ、いつしか夢の世界に入っていった。
                               O

遡行の始まり 12m滝を残置ロープを使って登る

1170m付近 10m滝 ロープで確保して水流左を 同左 段差のあるこの辺りが要注意

津室沢 大滝下降のガッツポーズ 津室沢 高巻き途中の三段25m滝


小田倉沢の遡行はこちらを



Home