ウェルネス・クライマーズ短信 030
荒砥沢 上州武尊
2012/01/22(
)
黒川、大橋、山ア







積雪量が多ければ霧降高原で良かったのだが、スキーができるほどの量は降らなかったので当初の計画通り上州武尊に向った。

低気圧の影響で前日まで雨、雪と荒れていた。
武尊までの道路状況を心配したが、峠道だけに積雪があり、ほぼ予定通りの時間でオグナほたかスキー場に到着した。

今回はスキー場のリフトを利用しての山スキーである。
いつもならローカル的な人の少ない南会津しか知らない我々にとって、余りの人の多さに面くらい、少し人酔いをしてしまった。

気合も今一入らず、それなりの滑りで降りてしまった。
このような山スキーに慣れるのも我々の課題だろうし、どんなゲレンデでもいつものペースで滑らないと、上手くはなれないのだろう
                        おおはし


剣ヶ峰手前のコルから荒砥沢支流へ ガスの中慎重に下降する 粉雪にはほど遠い重雪


荒砥沢本流に入る ひとり沈没 早めにランチ? 喉が鳴る鳴る法善寺



燧ヶ岳が見える
奥白根山が見える


奥に皇海山



Home