ウェルネス・クライマーズ短信 006
会津駒ヶ岳  初滑り 2010 12/28(火)
大橋、やまざき


山菜以来(7月やびつ沢で粂川さん達と)の桧枝岐なつかしかったーーー。
何故か内陸部の方が雪多く、なんか変と感じました。
会い駒1050付近で何時もの基礎練習です。
今回もスキー板をつけての登行しんどく感じました。
ほんとに登れるのかなーーと。
いつもそうなんです120分くらい歩きとおせるのに
今は数十歩でうえを見上げます。なんとなさけないのだろう。
あとひとつ心配なのは悪雪きわまりないのに、二人とも転倒しない。
もっとアグレッシブに攻めなくてはいけないのだろうか?
まだ気持ちが遅れて、身体が安全を選んでしまう。
これではいけない、時間はかかるがもっともっと上を
目指そう、きっと出来る。出来るはずだ。

                   走水


抜けるような青空 絶好の好天

ヒャッホ〜! 恐怖の雄叫び?




もう少し積雪がほしい

yoikoバーンから見た対面の山並み

調子が出てきたぞ


大橋さんの華麗な滑降


Back  短信一覧へ